島と暮らす

|

家族とお家でカジュアルプレミアムな生活を。

島と暮らすレシピブログ

今月のレシピ…島の調味料を使って、簡単ごちそう!

淡路島の人気調味料を使えば、それだけで味がばっちり決まり、たちまちおいしい一皿の出来上がり!
ドレッシングやソースは“かける”だけではなく、マリネしたり、煮込んだり、アイデア次第で使い方は広がります。
おもてなしにも喜ばれる、簡単でおしゃれなレシピをご紹介します。

2017.03.10

【前菜】「竹炭生わかめ」を使って

新わかめと帆立貝柱、グレープフルーツのカルパッチョ

●前菜

「竹炭生わかめ」を使って
新わかめと帆立貝柱、グレープフルーツのカルパッチョ

春が旬の、肉厚でコシのある鳴門産わかめをカルパッチョに。
帆立貝柱とグレープフルーツを合わせれば、
白ワインとよく合うおしゃれでヘルシーな前菜が楽しめます!

[調理時間]15分 [熱量]1人分当たり153kcal

材料(4人分)

竹炭生わかめ…40g
帆立貝柱(刺身用)…12個
新玉ねぎ…1/2個分(薄切りにして水にさらす)
グレープフルーツ(ルビー)…1個
オリーブオイル…大さじ2
グレープフルーツの果汁…大さじ2
塩、こしょう
ピンクペッパー(あれば)…少々

作り方

竹炭生わかめは2~3分水に浸してから水洗いし、食べやすい大きさに切る。新玉ねぎの薄切りと混ぜておく。
帆立貝柱は横半分に切り、塩少々をふる。
グレープフルーツは皮をむき、一房ずつ果肉を取り出す。出てきた果汁は取っておく。

ドレッシングを作る。小さめのボウルに、オリーブオイル、グレープフルーツの果汁、塩小さじ1/4、こしょう少々を入れ、よく混ぜる。

器に帆立貝柱とグレープフルーツを交互に並べ、中央に①を盛り、全体に④をかける。ピンクペッパーを散らす。